中村の考え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音楽の軽み

日本人にとって、一音の深み、を表現する事は、意外と簡単な事なのかもしれない。

それよりも、むしろ、軽みを表現する事の方が遥かに苦手なのだ。

僕のいう軽み、とは、軽薄とは似てて非なるものだ。
以前書いた、普通とまあまあの違い、に通じるところがある。
軽いのだが、そこに品格を失わない、というような、軽み。

逆に、西洋人にとって、深みを表現する事は、難しい事なのかもしれない。


日本人のしょうむない演奏の多くは、深すぎて下品で、西洋人のしょうむない演奏の多くは、軽すぎて軽薄だ。

しかし、深み、軽み、いずれの要素も、一流の音楽に取っては必要な要素だ。

コルトレーンのようにディープに表現する事よりも、ポールでスモントの様に表現する事のほうが、日本人にとってははるかに難しい事なのだろう。

とはいうものの、コルトレーンや、ウェインショーター等、ぱっと聞いた感じで深みが耳に入ってくるようなプレイヤーでさえ、軽みはある、それどころか、深いシーンより、軽いシーンの方が遥かに多い。


ピアノというのは、鍵盤を押して楽器を鳴らす。
しかし、一流のジャズピアニストの多くは、鍵盤を押すイメージ、よりも、ハンマーが打弦した後、戻ってくるところのイメージをより多く持って演奏しているように思えてならない。
例えば、オスカーピーターソンのプレイからは、鍵盤が戻ってくる音が聞こえるような気すらする。
ハンクジョーンズの指には、まるで吸盤が付いているように見える。
こう思うのは僕だけではないはずだ。
鍵盤のオンよりもオフの方に意識が行っているから、このような聞こえ方、見え方をするのではないか??

これは、他の楽器にの言える事で、僕はトミーキャンベルが、ドラムの皮にスティックが当たらず、上に空振りするシーンを見た事がある。
多分、ドラムを、下に叩き込むイメージより、上に叩き上げるイメージの方が強いから起こったミステイクだと思う。

このような事が、音の軽みに繋がっているのだと思う。

僕は、この軽み、を追求していきたいと思っている。
ピアノの鍵盤を、「弾き上げ」ていこうと思っている。

我々が得意とする深み、弾き込むシーンは、一曲の中で、たった一回でいい。その方がそれが生きるのだ。

音量の大きい小さい、だけではなく、このような意味での軽重も、音楽のダイナミズムに繋がっているのだ。

というより、ダイナミズム、とはこのような意味を指し、音量の大小は大した問題ではないのかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/09(月) 10:27:08|
  2. D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<無駄にうまいということ | ホーム | おおらかである事、ハッピーである事>>

コメント

私はとくに中村さんが上からモノを言ってるようにはまったく感じることができません。

むしろ、勇気や決断、明晰さを感じます。
昔の哲学者や芸術家(たとえばニーチェのツアラトストラはかく語りき
や岡本太郎の著作)などはもっと過激な極論を命令形で言い切り、その上で真実を考察していて中村さんの文体は普通に読める範囲内です。

又シンプルに要点をつく感じは太宰治的にも感じます

趣味講座として、より多くの人々文章に優しさやフォローなどを多く盛り込み読みやすくするのも良いですが、何でもやさしさを大事に考える世の中
寧ろたとえば才能の無い者は去れ・・等という深い優しさをもった硬派な本音が昔はジャズなどの分野にはもっと日常化していたように思います。

個人的な意見、好みとしての話である事をお断りして、だんじてミュージシャンである自分には丁度良い硬派な文体に感じます。
これは極論ですがあくまでも一つの見方として、理論の内容ではなく、表現方法という二義的なもの読者一人一人の考え方でにここまで本人が公こだわられる事もめんどくさいから、いっそ(ミュージシャンを本気で目指しあうお互いのための先輩からの現在の考え)という副題をつけて読者を広げるのではなく、限定して欲する人間のために本として売ってしまったらいかがでしょうなどと思ってしまいます。
  1. 2009/05/24(日) 10:50:31 |
  2. URL |
  3. ひろりん #-
  4. [ 編集]

すごくそう思います。
離鍵に意識が行き届いていないピアニストも多いし
ダンパーが弦を抑えている状態がONなので
弾いている時が本当はOFFなのに
それすらわかってない人が多いです。
逆じゃん!って言いたくなる・・・・。

まこさん、頑張ってください♪
  1. 2007/07/10(火) 02:23:40 |
  2. URL |
  3. atsuko #-
  4. [ 編集]

関係あると思うよ。
ボクシングやったことないからなんやけど。

  1. 2007/07/09(月) 23:56:56 |
  2. URL |
  3. mako. #-
  4. [ 編集]

良いベーシストの音も常にUPしてるよね。

演奏を聴いている時、オンよりオフの力に強く引かれます。
実際、プラスよりマイナスのエネルギーを出す方が遙かに難しいです。
軽みの中にさらっとした深みのある演奏ができるようになりたいです。

余談ですが、ボクサーのパンチングも引きが大事です。
これは関係ないか~?。。。(笑)
  1. 2007/07/09(月) 16:44:07 |
  2. URL |
  3. ミエ #ryGThjhE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nakamuranokangae.blog55.fc2.com/tb.php/23-210d3251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)