中村の考え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芸術家としての初心

究極の所、芸術家に必要な努力というのは、初心をどれだけ貫徹出来るか?だけであるといっても過言ではない。
ところが得てして、外的な要因によりその意思は簡単に挫かれる。
残念なことに、大半の芸術家、特に音楽家は、それが挫かれていることに気付いてさえいない。挫かれた先にはるのは、産業主義的な、音楽業界とのなれ合い。規模の大小はありこそすれ、ね。

自分の意思が挫かれる外的要因には様々なものがある。
創作の過程に訪れる貧困、もしくは、その逆もあるだろう。少しばかし作品が売れて有頂天になること、もあるだろう。
また、少しばかり得た地位であるとか、名誉であるとか、を、守ろうとしたときにも挫きは訪れる。
芸術的なある種の型を守ろうとすること、それも一つの負けなのだ。ただ、そんな純粋な話は今はひとまず置こう。

初心を貫徹すること、これはある意味守るということではないのか?そうではない。
初心とは、感動なのだ。今現在、どんなにくだらない産業音楽の世界に身を置いている音楽家でも、感動したからこそ楽器に向かったのだ。なりふり構わず楽器に、音楽に取り組んだ時期がない音楽家はいない。
そのときの気持ち、これを少しずつ外的な要因により、摩耗させられていってるのだ。
そのことに、ほんの少しだけでいいから気付けばいい。
そうすれば、今守ろうとしているレコード会社との契約を守ることの無意味さや、節を曲げてまでやりたくもない音を作っていることの愚かさに気付くだろう。

音楽家は貴族だ。芸術の中で貴族的な存在なのだ。
ノーギャラで演奏出来る音楽家はそうはいない。だが、多くの美術家は、ギャラリーに高い金を払い、展示させてもらい、あげく売れなければ完全赤字、売れても半分ギャラリーに手数料をもっていかれる。
その値段は、例えば潦をもし、営利目的で貸したとすると、一週間で30万円ぐらいだろう。
音楽家に、一週間30万円の貸しホールで、入場料の半分をホールにもっていかれるとして、音楽を続けていける人は一体どれぐらいいるだろうか??
僕は、貴族的な音楽家は音楽をやるべきでないと思う。
僕は自転車で地べたを這って日本全国を回った。だからわかる。

音楽家としてしか生きていけない人、以外音楽をやるべきではない。
芸術とはそういうものだ。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/26(木) 16:30:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<歌いたい曲を歌おう。和田いづみと久しぶりに共演して思ったこと。 | ホーム | 守り、認めること 例えば、魚の骨を取ってやること>>

コメント

強烈だけれど,
自分にとってはこの言葉は凄く
いい響きに聞こえてます。

ベース弾き始めてしばらくたちました。
以前頂いたヒント達は活きて、すごく力になってくれました。ありがとうです。

相変わらず理論のテストはゼロ点状態ですが、
自分の感覚の説明はできるくらいになりました。
色々、様々楽しんでます。

今は、知ってる曲のデフォルメに夢中になってます。
各音部の頭というか、なんていうんでしょう?
ええと、捉え方は様々だと思うんですけれど
自分にとってその曲がその曲であるための
重要な部分を捉えて、それが崩れないように
出来るだけ削ぎ落として、
それを弾いて楽しんでます。
ただ、音色が醸し出す世界観はベースだけだと
さすがに苦しく感じますが、、。

しばらくこれを続けて、違いを知り、
自分の表現がはっきり浮き出てくるのを待とうと
思ってます。

そこでお願いなのですが、
強烈で攻撃的な印象でも問題ありませんので
なにかこの文を見て思う事がありましたら
お聞かせ願いたいです。
言葉だけで申し訳ないですが気がむいたらおねがいします。

ちなみに好きな人は、
バッハ、サティ、坂本龍一、マシューハーバート
ディアンジェロ、ジルスコット、菅野よう子、
ベーシックチャンネル、等です。
キムサクも大好きです。

中村さんのトリオの動画をみてみましたが、
なんというか、演奏者同士の会話のような感じで
中村さんにエス気を感じましたw。
たしか、ワークショップ?なんちゃらのやつです。
どんな心境でしているのかも気になります。

以上です。お邪魔しましたー。
  1. 2013/10/01(火) 21:22:55 |
  2. URL |
  3. 人間マン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nakamuranokangae.blog55.fc2.com/tb.php/64-0bcd113b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。